2024年度総会・第129回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 2024年度大会・第129回例会

〔日時〕2024(令和6)年7 月6 日(土)
◎総会:11時00分~11時45分(開場:10:30)
◎シンポジウム:13時30分~17時00分(開場13:00)
〔会場〕けやきホールセミナーハウス(東京都清瀬市元町1-6-6)
※西武池袋線 清瀬駅北口から徒歩4分(定員60名)

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。
※本例会はオンラインでは参加できません。

2024年度総会・第129回例会申し込みフォーム ※申込期日:2024年7月3日(水)

〔内容〕清瀬駅開業100周年記念シンポジウム
 鉄道遺産の保存と自治体の役割
◎報告
報告① 中野光将(清瀬市郷土博物館)
清瀬市中央公園に設置される鉄道車両
報告② 村本恵一郎(青森県五戸町)
里帰りを果たした南部鉄道DC351の保存と活用
報告③ 安部和城([公財]北九州市芸術文化振興財団 埋蔵文化財調査室)
旧門司駅舎跡の発掘調査成果と保存問題の現状・課題
◎コメント
  高嶋修一(青山学院大学) 岩成政和(鉄道史学会)
◎討論
   司会:吉田律人(横浜都市発展記念館)

2024年度総会・第129回例会チラシ(pdfファイル)