2024年度総会・第129回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 2024年度大会・第129回例会

〔日時〕2024(令和6)年7 月6 日(土)
◎総会:11時00分~11時45分(開場:10:30)
◎シンポジウム:13時30分~17時00分(開場13:00)
〔会場〕けやきホールセミナーハウス(東京都清瀬市元町1-6-6)
※西武池袋線 清瀬駅北口から徒歩4分(定員60名)

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。
※本例会はオンラインでは参加できません。

2024年度総会・第129回例会申し込みフォーム ※申込期日:2024年7月3日(水)

〔内容〕清瀬駅開業100周年記念シンポジウム
 鉄道遺産の保存と自治体の役割
◎報告
報告① 中野光将(清瀬市郷土博物館)
清瀬市中央公園に設置される鉄道車両
報告② 村本恵一郎(青森県五戸町)
里帰りを果たした南部鉄道DC351の保存と活用
報告③ 安部和城([公財]北九州市芸術文化振興財団 埋蔵文化財調査室)
旧門司駅舎跡の発掘調査成果と保存問題の現状・課題
◎コメント
  高嶋修一(青山学院大学) 岩成政和(鉄道史学会)
◎討論
   司会:吉田律人(横浜都市発展記念館)

2024年度総会・第129回例会チラシ(pdfファイル)

 

第128回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第128回例会

〔日時〕2024(令和6)年3月3日(日)14:30~
〔会場〕大正大学4号館2F 427教室(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
※オンライン(Zoom)でも参加できます。

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

第128回例会申し込みフォーム ※申込期日:2024年2月26日(月)

〔内容〕首都圏形成史研究会・内務省研究会合同合評会
 池田真歩『首都の議会-近代移行期東京の政治秩序と都市改造-』(東京大学出版会、2023年)合評会
◎書評者
   松沢裕作(慶應義塾大学)
   櫻井良樹(麗澤大学)
◎リプライ
   池田真歩(北海学園大学)
◎討論
   司会:手塚雄太(國學院大學)

第128回例会チラシ(pdfファイル)

 

第127回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第127回例会

〔日時〕2023(令和5)年12月23日(土) 14:30~
〔会場〕國學院大學120周年記念1号館1405教室(東京都渋谷区東4‐10‐28)
※オンライン(Zoom)でも参加できます。

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

第127回例会申し込みフォーム ※申込期日:2023年12月20日(水)

〔内容〕

 報告1  白井拓朗(横浜開港資料館)
      横浜開港期の諸外国在外公館の設置について―開港地をめぐる対立から―(仮)

 報告2  上西晴也(三菱史料館) 
      明治初年の下総開墾と牧場

第127回例会チラシ(pdfファイル)

 

第126回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第126回例会

〔日時〕2023(令和5)年10月28日(土) 午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~17:00
〔会場〕午前の部集合場所:横浜みなと博物館1F常設展示室入口前
午後の部会場:横浜開港資料館 講堂(定員 50 人)
※午後の部報告部分のみオンライン(Zoom)でも参加できます。

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

第126回例会申し込みフォーム ※申込期日:2023年10月25日(水)

〔内容〕
〇午前の部
 横浜みなと博物館+日本新聞博物館見学会
〇午後の部
 テーマ 「関東大震災」研究の最前線
 基調報告 諸井孝文(J-POWER設計コンサルタント) 
 被害統計資料に見る関東大震災の実像
 報告1  三木綾(横浜みなと博物館) 
 横浜港から見た関東大震災
 報告2  菅長佑記(日本新聞博物館) 
 記者が伝えた関東大震災、繰り返される震災時の情報の混乱
 報告3   吉田律人(横浜都市発展記念館)
 カメラが捉えた関東大震災―横浜の事例を中心に―
 横浜開港資料館見学会

第126回例会チラシ(pdfファイル)

 

2023年度総会・第125回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 2023年度総会・第125回例会

〔日時〕2023(令和5)年7月1日(土)総会13:30~ 例会14:00~
〔会場〕横浜開港資料館講堂(定員60名) ※オンライン(Zoom)でも参加できます。

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

2023年度総会・第125回例会申し込みフォーム ※申込期日:2023年6月28日(水)

〔内容〕

◎2023年度総会 13:30~14:00

◎第125回例会 14:00~17:00
テーマ 戦後・京浜の日雇労働者と社会政策

報告1 町田祐一(日本大学)
戦後東京の日雇労働者と「求職闘争」

報告2 松本一郎(大正大学)
横浜寿町の形成過程と社会政策 〜日雇労働世帯(単身・家族)の居住・労働と公的扶助をめぐって〜

司会  神山知徳(昭和学院中学校・高等学校)  松本洋幸(大正大学) 

2023年度総会・第125回例会チラシ(pdfファイル)

 

2022年度第124回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第124回例会

〔日時〕2023(令和 5)年 3月 4日(土)13時 30 分~17 時  分
〔会場〕シアター1010(足立区文化芸術劇場) 講義室 (定員 40 人) ※事前予約制
(東京都足立区千住3-92 北千住マルイ〔百貨店〕 10F)

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

https://forms.gle/DMsfeECGofUs3WT27 ※申込期日:2023年3月1日(水)

〔内容〕

挨拶  土田宏成(聖心女子大学・首都圏災害史研究会代表)
土田宏成・吉田律人・西村健編『関東大水害-忘れられた1910年の大災害-』(首都圏史叢書⑧、日本経済評論社、2023年)紹介

報告1 西村 健(横浜開港資料館調査研究員)
東京府・市における関東大水害の概要

報告2 報告2 佐藤貴浩(足立区地域文化課文化財係学芸員)
南足立郡における水害と荒川放水路の建設

巡見 15:00~17:00 ※雨天決行・荒天中止
足立区内の水害関連史跡巡見 案内:佐藤貴浩

第124回例会チラシ(pdfファイル)

 

2022年度第123回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第123回例会

〔日時〕2022(令和 4)年 12月 11日(日)14時 30 分~17 時 30 分
〔会場〕横浜開港資料館 講堂(定員 40 人) ※事前予約制

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

https://forms.gle/tdHzX2EeSUmYbefe9

※申込期日:2022年12月9日(金)

〔内容〕

報告1 太田知宏(東京大学大学院)
用排水幹線改良事業と農業水利慣行 ―千葉県西北部における機械揚水を中心に―

報告2 高原太一(成城大学グローカル研究センターポストドクター研究員)
地元中学生が記した砂川闘争1955-56 ―文集「スナガワ」の検討から―

司会 松本洋幸(大正大学)

 

第123回例会チラシ(pdfファイル)

 

2022年度第122回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第122回例会

〔日時〕2022(令和 4)年 10月 29日(土)13 時 30 分~17 時 00 分
〔会場〕横浜開港資料館 講堂(定員 40 人) ※事前予約制
〔共催〕鉄道史学会  (公財)横浜市ふるさと歴史財団
〔参加費〕300円(資料代)

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

https://forms.gle/NvNjsLumEmuAD1kE8

※申込期日:2022年10月25日(火)

〔内容〕

シンポジウム “鉄道史”展示の現状と課題―地域博物館の視点から―

報告1 岡田直(横浜都市発展記念館)
横浜鉄道クロニクル

報告2 吉田律人(横浜都市発展記念館)
激震、鉄道を襲う!―関東大震災と横浜の交通網―

報告3 小林光一郎(横浜市歴史博物館)
みんなでつなぐ鉄道 150 年

報告4 鈴木勇一郎(川崎市市民ミュージアム)
鉄道操車場物語―新鶴見から塩浜へ―

報告5 中野光将(清瀬市郷土博物館)
走れ!清瀬鉄道物語

■コメンテーター
高嶋修一(青山学院大学) 大杉要(くりでんミュージアム)
■司会
老川慶喜(さいたま市大宮盆栽美術館)

第122回例会チラシ(pdfファイル)

 

2022年度総会・第121回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 2022年度総会・第121回例会

〔日時〕2022(令和4)年7月10日(日)総会14:00~ 例会14:30~
〔会場〕オンライン(Zoom)開催

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

https://forms.gle/DDgn9DJ5GX825Biq8QQ89

※申込期日:2022年7月7日(木)

〔内容〕

◎2022年度総会 14:00~14:30

◎第121回例回 14:30~17:30

報告1 平野実乃里(青山学院大学大学院)
首都高速道路公団の運営と財務―1960~1980年代を中心に―

報告2 鈴木智行(成蹊大学文学部助教)
戦間期東京における市街道路網計画と都市専門官僚制

 

2022年度総会・第121回例会チラシ(pdfファイル)

 

2021年度第120回例会のご案内

首都圏形成史研究会では、下記のとおり研究例会を開催いたします。
会員外の方も参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。


首都圏形成史研究会 第120回例会(関東近世史研究会との合同例会)

〔日時〕2022(令和4)年3月20日(日)9:30~18:00
〔会場〕オンライン(Zoom)開催
〔主催〕関東近世史研究会 首都圏形成史研究会
〔共催〕新宿歴史博物館 〔後援〕地方史研究協議会

〔申し込み方法〕
本例会に参加を希望される方は、事前予約が必要ですので、下記リンクよりお申し込みください。

https://forms.gle/gvmS3HiRX4odhQQ89

※申込期日:2022年3月15日(火)

〔内容〕

テーマ:「江戸から東京へ」

趣旨説明(9:30~9:40)
落合 功「江戸から東京へ」

第1部 「江戸周辺論の再検討―大石学監修『江戸周辺の社会史』を手掛かりに―」 (9:40~12:00)

報告
1、『江戸周辺の社会史』執筆グループ
行田健晃(成蹊中学・高等学校)   篠原杏奈(千代田区立日比谷図書文化館)
田口 良(東京都立雪谷高等学校)  山田篤史(埼玉県立草加東高等学校)
「拡大する『江戸周辺』と地域社会―『江戸町続』論の提起と課題―」
2、宮坂 新(館山市立博物館)
「『江戸町続』論と地域変容・行政」
3、山﨑久登(都立砂川高等学校)
「『江戸町続』論と地域編成・首都」
4、大石 学(独立行政法人日本芸術文化振興会)
「将軍鷹狩と由緒・遺物―江戸周辺論によせて―」

質疑・討論

第2部 シンポジウム「江戸から東京へ」(13:00~18:00)

報告
1、松本剣志郎(法政大学)
「江戸・東京の道路と負担」
2、髙山慶子(宇都宮大学)
「幕末維新期の江戸・東京における名主の社会的位置」
3、滝口正哉(立教大学)
「山王祭・神田祭をめぐる構造的変化と意義」
4、高道昌志(東京都立大学)
「河岸地の成立に見る水際空間の近代化―江戸城外濠と神田川を中心に―」
5、櫻井良樹(麗澤大学)
「明治 10 年代以後の東京の政治秩序と地域秩序―部制と区内社会―」

コメント
1、牛米 努(明治大学非常勤講師)
「江戸から東京への一視点―徳川の繁栄を明治政府は挽回できたのか―」
2、市川寛明(江戸東京博物館)
「江戸における近代化と都市化」

質疑・討論

司会 小松賢司(福島大学) 松本洋幸(大正大学)

第120回例会チラシ(pdfファイル)